お金の基礎 自己投資

お金にまつわる5つの力を学んで実践した結果を報告!行動してわかった重要な2つの力

こんにちは。マネ社長です。

皆さんはこちらの本「本当の自由を手に入れる お金の大学」を読んだことはありますか?

これは、YouTube動画でお金に関する学びを毎日発信している両学長という方が書いたお金の本。
お金の教科書・お金の本の決定版
と言っていいでしょう。
発売後7ヶ月で41万部突破してます。

また、この「本当の自由を手に入れる お金の大学」は、中田敦彦さんのYouTube大学でも紹介されました。

私自身もこの「本当の自由を手に入れる お金の大学」をKindleで購入し、読みました。

両学長のYouTubeも毎日1年半ほど視聴しています。

その上で、この学んだことを実際にやってみて試してみたいと考えました。

インプットだけでなく、アウトプットをやってみて本当に生活が変わるのか試してみたいと思ったんです。

そこで今回は、

・両学長のYouTube動画を1年半ほど毎日視聴

・「本当の自由を手に入れる お金の大学」を読破

・お金についての行動を1年ほど継続

している私が、お金にまつわる5つの力を学んで実践してきたことを報告します。

また、実際に行動していてわかった重要な2つの力もお伝えします。

・これから「本当の自由を手に入れる お金の大学」を読もうとしている人

・お金の勉強を始めたい人

・お金の勉強をしていて行動する一歩が踏み出せない人

私の経験を通して、そんな方の一歩を後押しできれば嬉しく思います。

それではいきましょう!

お金にまつわる5つの力とは

まず、「本当の自由を手に入れる お金の大学」を読んでいない方や両学長のYouTube動画を観ていない方は、「お金にまつわる5つの力」がわからないと思います。
なので、簡単に「お金にまつわる5つの力」について解説します。

その5つの力とは、

①貯める

②稼ぐ

③増やす

④守る

⑤使う

です。

引用:リベラルアーツ大学

詳細はここでは省きますが、5つの力を身につけることで経済的自由が身近なものとなり、お金に縛られない時間や生活を送ることができるようになります。

お金にまつわる5つの力を学んで実践した結果

それでは実際に、私がお金にまつわる5つの力を学んで実践してきたことを報告します。

まだこれから実践していくところもあるので完成形ではありませんが、この1年でやってきたことを5つの力に分けて、ありのままお伝えしようと思います。

①貯める

まずは、「貯める編」です。

「貯める編」には以下のキーワードがあります。

・通信費

・光熱費

・保険

・家

・車

・税金

この中で実践してきたことは次のとおり。

通信費

通信費はキャリアから格安スマホに乗り換えました。
楽天モバイルに変更したことで、通信費が無料に。

キャリアを使用していた時は、月7,000円ほどでした。年間だと84,000円。
年間8.4万円の支出が減ったのでかなり生活が楽になりました。

光熱費

光熱費は、ガス・電気を楽天ガス・楽天でんきに変更しました。
その結果、楽天ポイントでの支払いができるようになり、光熱費の支出も減りました。

保険

実は私、お金の勉強を始める前まで、積立保険に2つも入っていたんです。
月の保険料は5万円ほど。
今振り返ると、あまりのカモ具合にショックを受けます。
なにしてんだカコの自分。。。

両学長のYouTube動画と「本当の自由を手に入れる お金の大学」で勉強したことで、ようやく保険をすべて解約することに成功しました。

結局、途中解約だったので数十万円の損になりましたが。。。

今では、早く解約してよかったと心の底から思っています。
保険料での支出が減ったことで、自分で投資ができるようになったのですから。

税金

税金は、会社員である私にとってなかなか手の加えようがない部分です。
源泉徴収によって、税金がすべて自動で徴収されるので。。。

ただ、ふるさと納税を最大限活用することに取り組んでいます。

直接的な節税ではありませんが、返礼品によって食費や日用品の支出を抑える事ができるようになりました。

②稼ぐ

2つ目は、「稼ぐ編」です。

「稼ぐ編」には以下のキーワードがあります。

・転職

・副業

この中で実践してきたことは次のとおり。

副業

副収入5万円を今年の目標にしていますが、個人で稼ぐ力をつけるために、

・Twitter運用

・ブログ開設

・note開設

・Brain開設

・メルカリせどり

・Amazonせどり

をはじめました。

アフィリエイトでは、19,000円という初収入を得ることができました。

また、せどりでは、30,000円という収入を得ることができました。

③増やす

3つ目は、「増やす編」です。

「増やす編」には以下のキーワードがあります。

・株式投資

・不動産投資

この中で実践してきたことは次のとおり。

株式投資

証券口座を開設し、つみたてNISAも活用して、投資資産額が170万円になりました。

米国株インデックス、世界インデックス、米国株ETF、日本個別株、REITを投資先に選んでいます。

④守る

4つ目は、「守る編」です。

「守る編」には以下のキーワードがあります。

・詐欺、ぼったくり

・浪費

・被災、盗難

・インフレ

守る力は、日々のお金の勉強で知識を身につけています。

YouTubeやブログ、メルマガ、本から毎日勉強しています。

⑤使う

最後に、「使う編」です。

「使う編」には以下のキーワードがあります。

・寄付、プレゼント

・豊かな浪費

・自己投資

・時間を買う

この中で実践してきたことは次のとおり。

自己投資

稼ぐ力を身につけるために自己投資には力を入れています。

本や情報商材といった新しい情報に触れるためにお金を使っています。
2021年1月は1ヶ月で13万円の自己投資をしました。

その直後、アフィリエイトで19,000円を稼ぐことができて嬉しかったですね。
ビギナーズラックかもしれませんが、さらに稼げるよう力を入れていきます。

時間を買う

自動化、作業時間を減らすことに力を入れています。
自分が働かなくても働いている環境を作ることです。

私は、掃除を自動で終わらせるために、ルンバを購入しました。

その結果、掃除の時間がなくなり、毎日10分程の時間を生み出すことができました。

実際に行動していてわかった重要な2つの力

お金にまつわる5つの力をベースに、このような行動をしていきました。

その結果、

・支出の見直しができ、家計が楽になりました

・副収入を得るための基盤整備ができました

・証券口座を開設して投資を始めました

・相場を知って騙されない知識が身につきました

・自分の生活が豊かになるお金の使い方ができるようになりました

自分の生活の中で実践したことで、生活に変化が生まれ始めています。

今では、

両学長のYouTube動画を1年半ほど毎日視聴してよかった!
「本当の自由を手に入れる お金の大学」を読んでよかった!

と心の底から思っています。

そんな私が、5つの力を学び行動してきたことで、重要な2つの力があると感じるようになりました。

その重要な2つの力。
それが、

「稼ぐ力」と「使う力」です。

今の私は、この「稼ぐ力」と「使う力」を常に意識しながら生活をしています。

もちろん、その他の「貯める力」「増やす力」「守る力」も重要です。
ただ、それ以上に、「稼ぐ力」と「使う力」は重要だと思っています。

その理由をご説明します。

「稼ぐ力」と「使う力」が重要な力だと実感した理由

「稼ぐ力」と「使う力」が重要な力だと実感した理由は3つあります。

それは、

①「稼ぐ力」と「使う力」には時間がかかるから

②「稼ぐ力」と「使う力」には爆発力があるから。つまり青天井。

③「稼ぐ力」と「使う力」のサイクルを強化することでより大きな力となるから

順に解説します。

「稼ぐ力」と「使う力」には時間がかかるから

まずは、こちら。

実践してみるとわかりますが「稼ぐ力」と「使う力」って時間がかかるんです。
個人で1円を稼ぐには思った以上に時間がかかります。
私も自分で稼ぐのに1年ほどかかりました。

また、お金を使うというのは価値観が結構影響します。
今後どうなりたいか。人生をどのように送りたいか。
そんな価値観を固めていくには結構時間がかかります。
自分がどういうものに価値を感じているのかということを整理していくことって徐々に決まっていく感覚でした。

一方で、「貯める力」「増やす力」「守る力」は、気合を入れて短期集中でやりきれば短い期間で達成できます。

一度固定費を下げればずっとその先も支出を減らすことができますし、つみたてNISAを使って積立投信を設定しておけば、毎月自動で買い付けを行ってくれます。

このように、「貯める力」「増やす力」「守る力」はやる気さえあれば誰でも確実に達成できます。

だからこそ、私は、時間のかかる「稼ぐ力」と「使う力」が重要だと感じました。

手を付けにくいものこそ重要だったりしますから。

「稼ぐ力」と「使う力」には爆発力があるから。つまり青天井。

「貯める力」「増やす力」「守る力」と異なって、「稼ぐ力」と「使う力」には爆発力があります。

固定費の支出削減は、最低限度がありますし、株式投資も年間利回りは3〜7%程度。
もちろん「貯める力」「増やす力」「守る力」にまず最初に取り組むことは必要ですが、どうしてもその後の伸び率が高くありません。

一方で、「稼ぐ力」と「使う力」には爆発力があります。
事業が当たれば、数千万円、数億円を稼ぐことができるかもしれません。
また、使う力には悪い意味で無駄な浪費をすることは限度がありません。
お金は使えば使うほどなくなる。
自分の価値観がなく、周りのブームや見栄に流されていたら、いくらあってもお金が足りなくなるでしょう。
だからこそ、爆発力のある「稼ぐ力」と「使う力」は重要な力だと感じました。

暴れ馬は騎手の腕次第ってことですね。

「稼ぐ力」と「使う力」のサイクルを強化することでより大きな力となるから

「稼ぐ力」と「使う力」は相互に強化する力を持っています。

どういうことかというと、稼いだお金をうまく使うとまた稼げるようになり、さらに稼いだお金をまたうまく使っていくともっと稼げるようになるということです。
つまり、ベンチャーのような急成長していく企業と同じようなもの。
稼いだ利益は設備投資に回して赤字覚悟で稼ぐ基盤を拡大していく。
そうすることで、またさらに稼ぐことができるようになり、企業自体が大きく成長してくというもの。

「稼ぐ力」と「使う力」が掛け合わさることで、大きな力となっていきます。

雪だるまのように転がすスピード・サイクルが早くなればなるほど、雪だるまも大きくなっていくようなイメージです。

まとめ:5つの力を学んだら行動に移そう!行動することでわかる学びも多い!

今回は、「お金の大学」の5つの力を学んで実践した結果を報告しました。
また、実際に行動してわかった重要な2つの力とその理由についても解説してきました。

私が言えることは、この「お金の大学」を知識として学んだら行動に移してみましょう、ということ。

お金にまつわる5つの力を均等に試してみて、どんなものなのかその感覚を経験することが重要です。

私の場合は、「貯める力」「増やす力」「守る力」は最初苦労しましたが、その後は特に手間がかからず、比較的かんたんだと感じました。

一方で、「稼ぐ力」と「使う力」は最初の基盤整備にそもそも時間がかかって、さらに成果が出るまでにも時間がかかるのでかなりの根気が必要だと実感しました。

これらの感覚は、向き不向きがあるので一概には言えません。
だからこそ、一度自分でどんなものなのか体験してみることが重要だとお伝えしたい。
この感覚は、自分自身しかわからないんです。

もうここまで読んでいただいている方は、やる気に満ち溢れている方に違いありません。

まだ「本当の自由を手に入れる お金の大学」を読んでない方は、まず読んで知識を蓄えることから始めてみましょう。

最後にひとつだけ、アドバイスができるとすれば、無理なく少しずつで大丈夫ということです。
お金の勉強にゴールはありません。
短距離走で100m走りきれば終わりというものでもない。

だからこそ、無理して途中で辞めてしまうようでは非常にもったいないと思うのです。
少しずつコツコツでいいので、無理なくゆっくりと進んでいきましょう。
そうすると、少しずつ成果が見えてきます。
毎日お金について勉強したことを日記やブログにするだけでも効果がありますよ。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

熱い思いを持っている方をマネ社長は心から応援します。

多少なりとも、お力になれれば幸いです。

では、このブログを閉じて、行動を起こしましょう。

頑張る人の未来は明るい

またお会いしましょうね。

-お金の基礎, 自己投資
-, ,